出会い系に登録して一週間でセックスできた体験談

日頃風俗でエッチをしている自分ですが、風俗ばかりではお金がかかるので、たまに出会い系サイトを利用して女性とエッチをしています。

出会い系に登録したのはここ最近ですが、一週間でエロい女の子とデートしてそのままセックスができたのでその体験を紹介します。

PCMAXへ登録

出会い系はPCMAXが一番会員数が多いと聞いていたので、こちらに登録しました。

出会い系はプロフィール写真が一番重要なので、何枚も顔の写真を撮影して選りすぐりの一枚を決定。

そこからはかわいい女性に絞ってメールを送っていきました。注意したことは、「エッチしませんか?」とあからさまな性欲がにじみ出ている内意用ではなく、軽い感じの内容を送っていました。

なぜなら出会い系を利用している男性の多くが、女性にセックスがしたいという直接的な内容を送っていて、女性側が嫌悪しているためです。

実際のこの作戦は成功し、登録して三日目でかわいい女の子とメールができるようになり、すぐにデートをすることになりました。

巨乳の子とデート

デート当日、待ち合わせ場所に現れたのは、写真通りかわいくてしかも巨乳の子!巨乳は意外だったので、胸が高鳴りました。

大学二年生らしく、性欲がとても強いので出会い系に登録したとのこと。この時点で明らかに「今日エッチしたい」というのが伝わってきました。

最初は、レストランで食事しながら他愛のないことをしゃべっていました。

次はカラオケに行って一時間ほど歌って盛り上がってきたところで

「ホテルで休もうか」と提案して、そのままラブホテルに入室。

彼女はようやくエッチできるといった感じで、ニコニコしていました。

彼女をベッドに座らせて、「疲れてない?」と言いながら後ろから肩をもみながら、徐々に胸も揉んであげると

「あっ、だめ..」と恥じらいながら言ったので「我慢しなくていいんだよ」と答えてすかさずキス。

嫌がることなく、彼女は吸い付くようにこちらの唇に吸い付いてきたのでエロスイッチが入ったのを確信。

彼女の服を脱がせて、下着とブラジャーだけの状態にして、手マンを開始。

感じやすい体質のようですぐに愛液がどくどくと流れ出てきて、パンティーがぐしょぐしょに。

加えて、ブラをずらして乳をもんでいたので、彼女は「あ~~ん」という声を上げていました。

いいムードになってきたろことで、シャワーへ。

全身を洗い流すと彼女はすぐにペニスに食らいついて、力強くフェラチオを開始。ものすごく性欲が強いのが伝わってきました。

彼女に「このペニスでどうしてほしいの?」と聞くと

「..早く入れてほしい」と言ってくれたので、彼女を浴槽のふちに手をかけさせ、こちらに尻を向けた状態にして、ペニスをずぶずぶと挿入。

そこからパンパンとピストン運動をかまします。

「あっ、あっ、ん~~」と悶絶する彼女の声を聞きながら、止めることなくついていくと、オーガズムに到達しようで、「あああっ!」といって、腰をがくがくさせながら非常に気持ちよくなっていました。

そしてベッドに移動して、彼女を仰向けにして股を広げさせ、ガチガチに硬くなったペニスを再び挿入。

お互いに両手をつないで、一体感を高めながら突いていきます。

あまりにも感じている彼女は目の焦点がぼんやりとした感じになり始め「もっとぐちゃぐちゃにして…」と要求。

一旦ペニスを出して、ディープキス、乳首責め、クリトリス舐めを行い、彼女の感度を高めた上で、再びピストン運動をすると、ものすごく感じるようになり、「ああっイクイク~~」と叫び始め、イカせるためにガンガンついていくと彼女は放心状態に。

とろけた状態になった彼女の口にペニスをくわえさせ、気のすむまでじゅぽじゅぽとフェラチオを楽しませてあげ、口内射精でフィニッシュ。

以上が出会い系での体験談です。

現在進行形で出会い系を利用していますが、まじめにやっておけば確実にエロい子とセックスはできるので、登録しておくといいですよ。

>>PCMAXへの登録はこちら

コメント