【デリヘル体験談】金髪の外国人に3回射精させられた話

金髪外国人デリヘルとのエッチ体験談 デリヘル体験談

金髪の外国人とのエッチは日本人の何倍も興奮するものです。

今回エッチした外国人は3回射精してしまうほど、変態的な体つきと性欲を持っていたため、非常に疲れたものです。

金髪外国人を呼ぶ

「サービス料金は高くてもいいからスタイルが良くて、エロい金髪外国人とエッチがしたい」と性欲がたまりすぎていた自分はさっそく外国人専門のデリヘルを探しました。

すると60分27000円と高めですが、モデル系の外国人を集めている出るヘル店を見つけることに成功。

いろいろ吟味して、細身でFカップの金髪の子に決定しました。

 

午後7時ラブホテルで待っていると、女の子が到着。

ドアを開いた瞬間に「あ、これは選んで正解だったわ!」と確信しました。

文字通りすらりとしたモデル体型の金髪の外国人だったので、これは獣になったように襲ってしまいそうな自分がいました。

外国人ということもあり、強めの香水をつけていたのですが、どうもエロい気分にさせてくれるような香りがしたので、ものすごくムラムラ感がかきたてられました。

 

一緒にシャワーを浴びていると、彼女が私の右手を掴んでマンコになすりつけはじめたので、「もういいの?」と感じ、手マンを開始!

「オ~!ア~ン!」と力強い声で喘ぎ始めたので、そのままぐちょぐちょとマンコをせめてやわらかくしていくことに。

手マンをして3分ほど経過したところ彼女もエロスイッチが入ったのか、すぐにベッドへ移動し、激しく抱き合いながらディープキスをしました。

彼女の下は執拗に自分の舌に絡みついてくるのでなんとも心地よく、ペニスからは我慢汁がどんどん出始めていました、

圧倒的フェラチオの実力

ディープキスでお互いの心の距離が縮まったところで、フェラチオに突入。

股の間に金髪の髪が揺れながら「じゅぽじゅぽ♪」といやらしい音を立てている光景は恍惚感そのもの。

本能的に私は両手で彼女の頭に手をやって支配感を味わいました。

そうしていると、どんどんフェラチオの吸い付きが強くなり、そのまま一発目を発射!

彼女は精液が好きなようでそのままゴクリと飲み込んでしましました。

ただ、自分がしえ欲が有り余っていたのでまだまだエッチができることをPRすると彼女は喜んで、プレイを再開。

精液を絞りつくすような手コキ

次は手コキに移行した彼女は、ペニスに唾液をこれでもかというほどに垂らして、「ぬちょぬちょ」と音を立てながら右手で手コキを開始!

唾液によって滑り心地が良くなったペニスは手コキの速度を加速度的に高め、我慢できずに二発目を発射してしまいました。

精液は彼女がタイミングよく手の中に入れていてくれたのですが、なんとその精液も飲み込んでくれたのです。

「そんなにサービスしてくれるの?」とおどろきましたが、たぶん彼女は相当の変態なんだろうなと感じました。

ですが自分もまだ性欲はあったので、そのままプレイを継続。

ここからは自分が攻めに回り彼女の全身を舐めていき性感帯を探します。

乳首が特に感じやすいようなので、集中的に攻めていくと、またものすごい声を上げながら喜んでくれました。

その後、彼女は手コキをしてくれましたが、今度は両手を使って全力でやってくれたため、私は五分程度で三発目を発射しました。

ただ、さすがにこれ以上が体がもたなかったため、プレイはここで終了し、余った時間はベッドで横になりながら彼女のおっぱいに顔をうずめていました。

 

コメント